スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日にケーキはつき物。

ってコトで祝いましょうや。はぃ皆さんご一緒に~ せーの

はっぴーばーすでー総悟ォォォオ

沖田はっぴーばーすでィ!!



描いちゃったv((


最初の言葉、銀さんっぽくしてみたょ(きいてない

7月8日……おめでとう………てゆーか……いくつだ?
連載してから何年よ??3年くらい??;
…18くらい+3くらい…(アバウトだけど計算中)…21?

うわぁv二十歳こえてるん??wwおめv(



はっぴばーすでーィとぅーゅー×②
はっぴばーすでーィでぃーぁ そっうごー♪
はっぴばーすでーィとぅーゅー

おめでとー ぱちぱち
ちょっと考えた(

土方『ほれ。オメーのためになんぞ作りたくなかったが、お茶漬け土方スペシャルだ。味わって食え』
沖田『ありがとーごぜェます大串君。ですが、それは野良犬にやったほうが合いますぜ。』
土方『……。まじうめェぞ?騙されたと思って食ってみ』
沖田『…今度にしまさァ。』

近藤『総悟。誰にも言うなよ。誕生日プレゼントだ。じゃっじゃーん!お妙さんのベストショットォォォ!!こんなレア物ないぞ!おめでとう!総悟!』
沖田『……姉さーん。近藤さんが貴女を盗撮しましたぜ。』
近藤『え?おい。ちょっ…ま』
お妙『ふふ…vいい度胸じゃない。今すぐ焼きなさいv』
近藤『焼き増しスか!!了解しまし ブフッ』
お妙『ちげーよ^-^』
沖田『ご臨終でさァ近藤さん。ついでに副長も死ね』

銀時『今日誕生日なんだって?大串くんのお友達』
沖田『誰が達でィ。そうですぜ』
銀時『ほーぅ。おめでとう。言っとくけど、この言葉に何千何万もの思いが込められてる。だからこれが俺からのプレゼントだ。』
沖田『金がないんですね、ハィハィ。貧乏さんは辛いねィ』
銀時『ぉぃぉぃ。大串くーん!ちょあんた しつけなってないんじゃないのぉー?なまいきなんですけどぉコイツぅー』
沖田『大串くんならさっき、崖に突き落としましたァ。もう居ませんぜ。(ニヤリ)』
銀時『まじでか。』

神楽『また老けたんだって~?(酢コンブ クチャクチャ)』
沖田『黙れチャイナ。オメーはいつになっても大人になれずにかわいそうに…(グスッ』
神楽『オメーが黙れアル。せっかく誕生日だっつーからさ、プレゼント持ってきたのにさ、あげるのやめようアルかー』
沖田『いらねェ。期待してねェし。っつーか、金ないだろィ?持ってきてないじゃねーか』
神楽『……。はぃ。酢コンブアル。』
沖田『死ね』
神楽『オメーが死ねアル』

長くなっちゃったな。見つけた人、おめ。

まじおめでとぅorz(




↑の絵ェ塗ってるのを母に目撃された。ら。

『ん?(画面を覗き込む)うわっ可愛いっっvぁれっぽぃほら、あれあったじゃんえーと
沖田が笛くわえて "はいはい止まって止まって~"みたいなヤツーvあれ可愛いよね
目がつぶらでさァwwwwもぅツボwwwww
絶対あれ、可愛く描いてるよねーww』

勝手に語り始める母。
沖田の話だったからつきあってあげたけどねv
確かにアレ可愛かったってか全部可愛いけd






ぎゃふ






今日はー、沖田の誕生日記念にー、映画見ましたーッッ

トリック。


わーいわーい

ずっと計画してたんだけど ゃっと実行できたょーッッ


ネタバレ(感想)専用ブログ作ろうかしら。
ぁっ…ケータイのブログ空いてんじゃん…使おう。






ついでにジャンプとか銀魂とかの感想も。(



じゃぁブログ作ってくるからァァ 今日はここでぇー
…作る時間なくなっちゃったな…できないなこれ…
理由は頑張れ。自分で考えるんだ!(泣
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。